プログラム

講師陣インタビュー

(所属・役職はインタビュー当時)

ノンコア領域から コア領域へ

カシオ計算機株式会社 執行役員 業務開発部長
矢澤 篤志氏

interview_03

受講生は皆、現状に問題意識をもち、それを「なんとか変えよう」「変えたい」という思いの強い人たちです。私自身も同じ思いをもって、改革に取り組んできたので、その事例の背景にある問題意識や課題がすんなりと共有できるのだと思います。

CIO のミッションのうち、「IT ガバナンス」はもちろん重要で、CIO そしてIT 部門が中心的に担っていかなければならない分野です。また、「業務プロセス改革」も難しい分野ですが、世界と比較しても、日本企業はそれなりに取り組んできており、ノウハウも蓄積されてきている。一方で「情報の戦略的活用」が欧米と比較して非常に遅れており、そこを底上げしていくべきだと感じています。

私たちIT 部門の土俵は、従来、ノンコア部分の業務のIT 化が中心でした。しかし今後は、技術の進化を捉えつつ、商品企画やマーケティング、営業など、コアな分野の改革や情報活用へと活動をシフトしていくことが重要です。そのためには社内の情報だけではなく、外部の情報をどう収集し提供していくかなど、活動のステージを広げていく必要があります。そこへ至るハードルは高いのですが、卒業生同士が自社の課題を持ち寄り、成功体験を共有したりすることでステージアップを図る。そこにおいてIMCJ の今後が期待されるところですね。

2011年7月実施

このページの先頭へ